読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主の猫日記

ペットとの日々を綴ります。

研修&本番終了

大原美術館さん開催の

チルドレンズ・アート・ミュージアム2016の

研修と本番が無事終了したしました  ^_^;

f:id:skisan:20160822121439j:plain

f:id:skisan:20160822121447j:plain

普段は静かな美術館もこの日はちびっ子主役!

だから  ちょっとくらいならワイワイやって  OK!

色々な所で様々なイベントが開催されました☆

自分の出番以外は  色々巡ってもOKなので  チルドレンズに混じって参加

(チルドレンズとはいいますが大人も参加できます)

私が参加したのは「五・七・五で絵さがし遊び」と「アートのぼり人形」

「五・七・五で絵さがし遊び」は一般の方がとある絵を見て書いた  句を見て

それがどの絵かあてるクイズ形式のイベントです

紙に三句書いてあって  句にあった絵を探索  ^_^ 

答え合わせで  全問正解なら花まるがもらえます  ^△^

そして最後に冷たいとか  たのしいとか  キーワードが書かれていて

そのキーワードを見て  これがそんな感じと思う絵を見つけ

絵にあう  五・七・五の句をひねる

そしてそれが館内の壁にキーワード別に貼り出されます  ^o^

「そんなの恥ずかしい」  と言う人は貼られないので大丈夫

ペンネームですし  私は二日とも参加して  どうどう貼り出してもらいました  ほほほ

 

「アートのぼり人形」は

自分の分身を紙皿に  色鉛筆やマスキングテープで描き

2本の紐を使って上へ上げ  美術館を上から眺めてみよう!というイベント

どんな絵にしようか迷ったあげく

前世は猫又だったのではないかと考えている私は  猫の絵にしました  ^_^

皿の周りはマスキングテープで飾り

真ん中に  ぱっちり金色お目々のブルーの猫  ^△^

なかなか上手に描けました  どれも館内なので撮影禁止

ここにのせられないのがさびしい  -_-

なぜこの絵にしたんですかと問われ

「前世は猫又だったのではないかと思っているのでこれに」

と言うと  うっすら引かれたような気がします  ^△^;

 

自分たちの担当はギャラリーツアーというプログラム

といっても絵の説明をするのではなく

みんなで  何が描いてあるかなとか  なんに見える?

という風にお話をしていくものです

相手はお子様なので  ドキドキ

恥ずかしがり屋さんは  もじもじしてなにも言えないし

しゃべりたい子は  他のこの意見より自分の話を聞いてほしいし

平等にうまく聞くのが難しい

やっぱりママや気遣いの細やかな方は上手です  ^_^;

雑破で子を持たない私は  まだまだ修行がたりません

ううう  私が担当した子たちは楽しめたのかなぁ  ^△^;

素人まるだしで  ごめんね〜

また機会があれば修行したいと思います  ^_^

 

自分のツアーでは凹みましたが

他のプログラムは面白いものばかり

美術館も観放題だし

休憩所も和室の素敵なお部屋で  お弁当も美味しかったぁ

水分補給に  お茶とスポーツドリンクは飲み放題  至れり尽くせり

楽しい二日間でした

 -_-; ……ますます力不足で申し訳ない二日間でもありました