読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主の猫日記

ペットとの日々を綴ります。

ぷりんさんの災難

f:id:skisan:20160817120325j:plain

先輩ん家のぷりんさんです  チャトラの男の子

少し前  先輩が「猫が死ぬかもしれん」と言うので

「えっ?  何故に?」と聞くと

お散歩中に  なにやら草むらをごそごそするので

なにをしているのかと思ったら  小さな蛇をくわえていたので

慌てて  離したけれど  なんか泡みたいなの吐いたわぁ  -_-;

蛇の頭噛んでいたから  毒袋でもつぶしたかも  それとも噛まれたか…   -_-;;;

相手は「やまかがし」という蛇で  無毒と思われていたけれど

最近になって弱いけれど毒を持っている事が解った蛇

ちっちゃいベビー蛇だし  あまり毒はないので大丈夫と思うけれども心配

でも仕事から帰ったら元気にしていたのらしいので一安心

 

そしてこの盆休みあけ  今度は先輩が「猫殺すとこだったわぁ」

と言うので  「ええええっ?!」で訳を聞くと

屋根裏の物置に用があったので扉を開け  猫が入るといけないので

素早く閉めた  よしよし大丈夫と安心していたが 

だいぶ(6時間くらいたって)帰ってきた奥さんが猫がいない…

と大捜索  名前を呼ぶとか細い声が聞こえる!

何処だ何処だと探していたが  もしや!  と思って屋根裏の物置を開けると

そこにぐったり  びしょびしょになったぷりんさんがっ!

あっついあっつい真夏の屋根裏  想像しただけでぐったり

中でゴソゴソしているすきに入ったらしい

先輩「猫っていざとなったら汗かくんだな」

息子「いやこれ  つばというか体舐めていたのでは…」

結論として  猫は口と肉球でしか発汗できないはずなので

毛を舐めて濡らして気化熱を利用して  少しでも体温を下げようとしたのではないか

という考えにいきついたらしい…

「すっごい水のんどったわぁ」……でしょうね

たいへんだったねぷりんさん

「たぶん  ぷりん厄年なんだわ」………  -_-;

うちは家がこまいので  いないとすぐ解るから安心…

……  -_-;  私もなぁ注意が行き届かないので  こころしないと

お子さんを車に乗せてちょっと買い物とかで熱中症でお亡くなりにというニュースをみますが

ペットでもよくあるそうなので  皆様注意いたしましょね