読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主の猫日記

ペットとの日々を綴ります。

土門 拳 古寺巡礼

高梁市成羽美術館

「写真家土門拳の古寺巡礼」に行ってきました

成羽美術館の建物自体  建築家 安藤忠雄氏の設計で  素敵なんです

f:id:skisan:20160620172122j:plain

こちらから  建物の外周をゆっくりスロープで上がって入口へ

f:id:skisan:20160620172239j:plain

スロープの先に見えるのが入口です

下は水辺になっています

そして  いよいよ土門拳さんの古寺巡礼

f:id:skisan:20160620171752j:plain

迫力ありましたぁ!  仏像ファンも必見かと

写真集も買いました  この写真展の写真はすべて入っています

f:id:skisan:20160620173645j:plain

釈迦如来様には水かきがあるとお聞きしていましたが

この写真展の中にもありました

f:id:skisan:20160620174244j:plain

しっかりと  この優しげな御手がすきなんです☆

手のアップです   そこにしっかり水かきが  O o O  おぉー

救いもらさぬようにという事でしたよね  足にもあるとか

f:id:skisan:20160620174656j:plain

土門さんが  一番美人じゃないかと書いていた吉祥天です

ほんとにお美しい♡

f:id:skisan:20160620175005j:plain

どれも  見ていて安らぐお顔でした

途中から土門さんの写真  というより仏像自体に見入ってしまう感じでした

写真展を堪能した後館内を少々散策

f:id:skisan:20160620175252j:plain

ちょっとしたホールからは外がアート的に見えます

f:id:skisan:20160620175403j:plain

モネの睡蓮をイメージした水場もありました  睡蓮が綺麗に咲いていました

部屋の反対側にもずっと水面が続きます

f:id:skisan:20160620180142j:plain

f:id:skisan:20160620175543j:plain

ここから外へ出る事もできます

f:id:skisan:20160620175759j:plain

大きなコンクリートの壁に四角い穴が空いていて

f:id:skisan:20160620175904j:plain

空が一枚の作品のように見えます

f:id:skisan:20160620175955j:plain

振り返ると元いた場所が見えます  下には睡蓮

コンクリートのシャープさと自然が相俟って  とても静かで落ち着いた感じです

f:id:skisan:20160620180501j:plain

おトイレへと続く廊下  明暗がこれも素敵に入り乱れております

f:id:skisan:20160620180721j:plain

建物探訪もしっかり楽しんで

次はお昼!  実はまわりにはお食事どころはあまりありません  ^_^;

そこでいい感じと聞いていた  花のれんさんへ

f:id:skisan:20160620181349j:plain

定食膳  1000円

[造り、天婦羅、小鉢、冷しゃぶ、茶碗蒸し、御飯、香の物、味噌汁、ミニデザート]☆

f:id:skisan:20160620181028j:plain

天婦羅はサクサク  冷しゃぶはお野菜たっぷり  ^△^  きっ切れてる  ^_^;

お造りには可愛い紫陽花が添えてありました

f:id:skisan:20160620181333j:plain

女性大好き  少しずつ色々なものが食べられて  野菜たっぷり定食膳

美味しゅうございました  ^_^

ここから少々車を走らせ次はスイーツ(食ってばっかり…)

以前にも寄った  パティスリー シエルブルーで今日は  シシリーとアールグレー

f:id:skisan:20160620182011j:plain

ケーキと飲み物のセットを頼むとアイスかマカロンがいただけるということで

私はミルクアイス♡  バニラじゃなくて  ミルクだからか真っ白!

味わいもバニラとは違います  シシリーはピスタチオとベリーのケーキです

どちらも  甘旨☆

だいたい出かけると食ってばかりです  ^_^;

目にも口にも  楽しい時間でした  ^_^